サークルのホームページについて

1.サークル紹介ページの作成

1-1 作成の前に準備する物

1-2 ページ作成ツールの紹介

1-3 ホームページの転送方法

2.よくある質問について

2-1 CGIやSSI等は使用する事ができますか?

2-2 ディスクの容量制限

2-3 外部からメール受信はできますか?

2-4 ID,PASSWORDを忘れてしまった場合

2-5 ホームページ上に置いてはいけない物

2-6 サーバ側で提供しているCGI

2-7 サークルの並び順

 

 

 

 

 

 

 


1−1 作成の前に準備する物

作成する前に、サークルの詳細(例.名前、人数、学年、生年月日、血液型、趣味)、方針、練習内容、今までの成績、今後の試合予定、年間行事などが必要です。

写真などもあれば用意してください。

載せる載せないに関わらずできるだけ詳細な情報を準備しておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

1-2 ページ作成ツールの紹介

私は主にマイクロソフト社製のMS FrontPage2000を使っていますが、このソフトはOFFICE2000に付属の物なので

ここでは無料で使えるソフトを紹介します。

Homepage Manager 1.17 あらゆる機能を搭載したホームページ作成・管理ツール
Cool Editor 3.34  多機能HTMLエディター 
CX Editor 2.36  使いやすさと高機能を両立した多機能HTMLエディタ
Easy Home 2.41.12  ブラウザで見たままに編集
HyperEdit32 5.04 HTMLを簡単に記述することが出来るエディタ

 

 

 

 

1-3 ホームページの転送方法

ホームページを1-3で紹介しているツール等を使って作成し終わった後はサーバに転送しなければいけません

そのためのソフトも数多く公開されていますが、FFFTPを使うことをお勧めします。

FFFTPの使用方法

  1. まずFFFTPをダウンロードします(ダウンロード先はデスクトップ等が良いでしょう)
  2. ダウンロードしたファイルを実行しインストーラを起動します。
  3. インストール先を聞いてきますが特に問題ない限りこのままにしてください
  4. インストールが終わるとスタートメニューから実行できます。

 

またはWEB-FTPを利用してブラウザ上からファイルの転送を行うこともできます

http://www.stu.sojo-u.ac.jp/ftp/

から利用することができます

 

 

 

 

2−1 CGIやSSI等は使用する事ができますか?

はい、使えます。

perlへのパスは /usr/local/bin/perl です。


 

 

 

2−2 ディスクの容量制限

ディスクの容量は各サークル20Mに制限されています。

これ以上必要な場合は林までメールしてください。

 

 

 

 

2−3 外部からメール受信はできますか?

はい、できます。

POP3サーバのアドレスは ms.stu.sojo-u.ac.jp です。

近々APOP認証のみに移行する予定です。

移行日時は追って連絡いたします。

 

またブラウザ上でメール確認する事もできます

http://www.stu.sojo-u.ac.jp/mail/

でメールをチェックすることができます。

注:パスワードはクリアテキスト(暗号化されない)でネットワーク上を流れることになりますので

  現在の所は学内ネットワークのみの使用にしてください

 

 

 

 

2−4 ID,PASSWORDを忘れてしまった場合

林まで連絡してください。

 

 

 

2−5 ホームページ上に置いてはいけない物

法に触れるもの等はユーザのディレクトリも含め、置く事はできません。

 

 

 

 

2−6 サーバ側で提供しているCGI

カウンターをサーバ側で提供しています

<img src="/cgi-bin/Count.cgi?ft=0|frgb=0;0;0|tr=0|trgb=0;0;0|wxh=15;20|md=6|dd=B|st=1|sh=1|df=<ユーザ名>.home.count" align=absmiddle alt="">

<ユーザ名>の所にはサークル名などが入ります

 

 

2−7 サークルの並び順について

各サークルへのリンクの順番はホームページ作成順で並べます。

全サークルのホームページが完成した後は、ページの更新間隔及び内容の充実度に応じて上位へ移動します。