バクテリアリーチング班



班の紹介

皆さんはバクテリアリーチングというものをご存知ですか? バクテリアリーチングとは、微生物を利用して鉱物から金属を溶出せる技術のことです。 現在、様々な地域でこの技術を利用して銅やウランが取り出されています。 私たちバクテリアリーチング班は、この技術を利用して銅の溶出効率をあげたり、 別の金属を溶出させることを目標として実験を行っています。

利用する微生物

現在、この技術に利用されている細菌はアシドチオバチルスフェロオキシダンス という微生物です。 この微生物は独立栄養細菌といって、無機物を利用して生きています。 私たちの班もこの微生物を使用して実験を行っています。

使用している細菌について

私達の班は現在、Acidthiobacillus ferroxidansという細菌を使用しています。 この細菌は、pH2.5付近で生きているとても珍しい細菌です。 エネルギー源として、鉄を使用しており、それによって得られたエネルギーを利用して、無機物から有機物を合成しています。

バクテリアリーチングの方法

バクテリアリーチングによる銅の溶出は、上記の細菌によって行われています。 この菌が培養液中の第一鉄を第二鉄に変換させます。 菌によって変換された第二鉄は第一鉄に戻ろうと鉱石内の銅を酸化させ、自分を第一鉄の状態に戻します。 ここで、酸化された銅が培養液中に溶出してくるのです。 また、菌が鉄を中継に使わず、銅を直接酸化させ溶出させることもあります。 溶出した銅は金属鉄を加えることにより、沈殿します。それを利用して銅を回収します。

お知らせ

 バクテリアリーチング班は、人員不足のため、2003年度までで、廃班になりました。 これまで、ご支援頂いた方々、ありがとうございました。バクテリアリーチング班のリンクは 残して置きます。