植物組織培養班


班の紹介

 私たち植物組織培養班では、「植物をいかに場所やコストをかけずに生産できるか」ということを行っています。  例えば希少とされている植物を組織培養の技術を使い、数を増やすことや食品を安定的に供給するための培養など、様々なことに応用することができます。  皆さんも身近にあるものでこうした技術を考え、研究してみてはいかがでしょうか。

班員紹介

班長 3年 瀬戸崎 千恵(応用生命工学科)
仲地 純子 (応用微生物工学科)
2年 小町 裕司 (応用微生物工学科)
永田 彩子 (応用微生物工学科)
生馬 朋弥 (応用生命工学科)

現在の活動内容

現在は下の4つのテーマについて研究を行っています。



人工種子  香りの抽出  人参  ハエ取り草